【動画あり】アトピーのための化粧品や対策方法。ステロイド皮膚炎、脱ステロイドにも アトピー化粧品.jp
最終更新日

アトピーの赤い湿疹(虫刺され状) 8ヶ月〜1年目くらい


毛穴の隆起が小さく平たくなり始めた頃、今度は痛くも痒くもない赤い湿疹が一気にでました。
しかも、今までアトピーが一度も出たことがない膝から下にかけて、両足にです。
見た目は非常に気持ち悪く虫刺されの集団のようで何か悪い伝染病のようなのですが、ほんとに痛くも痒くもないのです。

「これもひとつのデトックスなんだろうな」と、他人事のように観察していました。

そして体(腹部だけ)にも赤い湿疹が出ました。
これは膝下の虫刺され状の湿疹とは違い、地図状とでも言いますか、皮膚の中に隆起が埋まっている感じです。これは痒みが強かったです。


これらの赤い湿疹は、虫刺されやニキビのように『枯れて皮が剥ける』ということがなく、だんだん薄くなって2〜3ヶ月ですっかりきれいに消えてなくなりました。

蕁麻疹?毛穴の炎症?アトピー最後のあがき?

この赤い湿疹を最後に顔と体のアトピー症状は終息を迎えましたので、
私はアトピーの最後のあがきだと思い込んでいます。

ともかくデトックスを懸命に頑張って、体の本来の代謝機能である「汗で老廃物を排泄する」ことを普通にできるように仕向けました。

思い返せば、アトピーになる前はそんなこと、着目すらしてなかったことです。
運動もしてなかったし、いつもシャワーで済ませていたし、内臓はビールで冷え冷え、スープカレーやキムチ鍋を食べても汗をかかなかった体質でした。

アトピーの原因・起因はひとつではなく、いろいろな物質と状態とタイミングが重なって患うものだと思いますが、この「汗をかかない」(代謝が悪い)というのはアトピーの起因のひとつだ、と今は確信しています。

.

と、ここまでが私のアトピー闘病の全てです。
ここに書かれている内容は全て私が体験したことです。
記事の内容は偏見とは思ってませんが、かなり独断で私見ばかりの記事です。
反論や疑問があると思いますし、これはステロイドの薬歴がない私のアトピー完治実録ですから、年齢や条件が変われば完治までにかかる期間や症状が様変わりするに違いありません。

このサイトの意義は、アトピー患者さんへの幅広い情報公開が目的です。
私が体験したことでよければ情報提供は惜しみませんので、ご遠慮なく下記へメールを下さい。

自らがアトピー患者さん、お子さんや配偶者さんがアトピー患者さん、いづれでもけっこうです。
善意が感じられるメールにのみ返信させていただきます。
atopi_kesyouhin■livedoor.com

.

アトピーの鳥肌・サメ肌時期に使っていた化粧品や対策

サラヴィオ美容液サラヴィオ美容液  
顔には最低でも1日2回のパック、体にはシャワー上りに全身へスプレー、痒い時は昼夜を問わずスプレーしてました。

無添加生活を心掛ける
バランスよく、無添加・無農薬食品を食べてました。デトックス促進のカレーはオーサワのカレー粉で作って食べてました。

サプリメント摂取
ヘルスモレ(旧:仙人からの贈りもの)←残念ながら生産中止

水分摂取
浄水器の水を飲む、ルイボスティを飲む

運動
家でコアリズム

入浴
カミツレンというカモミール入浴剤で全身浴。

.

アトピーはこうやって治っていく!

▼体(クリックで拡大)
アトピー 発症から完治までの画像 体

▼顔(クリックで拡大)
アトピー 発症から完治までの画像 顔


.